スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.06.30 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

賞メモ▽第144回芥川賞・直木賞

JUGEMテーマ:読書


第144回芥川賞・直木賞の候補作が発表された。

【候補作】
犬飼六岐『蛻(もぬけ)』(講談社)
荻原浩『砂の王国』上巻下巻(講談社)
木内昇『漂砂のうたう』(集英社)
貴志祐介『悪の教典』上巻下巻(文藝春秋)
道尾秀介『月と蟹』(文藝春秋)

【候補作】
朝吹真理子『きことわ』(新潮9月号)
小谷野敦『母子寮前』(文學界9月号)
田中慎弥『第三紀層の魚』(すばる12月号)
西村賢太『苦役列車』(新潮12月号)
穂田川洋山『あぶらびれ』(文學界11月号)


貴志祐介さんの『悪の教典 上巻下巻』は、第1回山田風太郎賞を受賞したほか、
このミステリーがすごい!2011年版の国内編でも1位に選ばれている。
『新世界より 』以降の作品は未読なので、また読んでみたいと思う。
5回連続の直木賞候補となる道尾秀介さんだが、「1月に直木賞とるから」と
うそぶいてみせる亀田興毅作戦(NHKトップランナーでのひとコマ)の結末は…。

今月17日の選考会で受賞作が決まる。


[追記]1/17
受賞作は上記の通り決定した。
ともに2作品ずつの選出となった。


このタイミングを狙っていたのだろうが、
23日放送の情熱大陸は道尾秀介さんだ。
受賞の報告を受ける瞬間も映ることだろう。


受賞者の皆さんおめでとうございます。


プチ新聞広告

JUGEMテーマ:広告



ウチで購読している新聞の朝刊には、毎日、天気予報記事のそばに
ヨコ2センチ×タテ1.5センチほどの小さな小さな新聞広告がある。
それはYKK AP「マド予報」なるコーナーで、1500回を超えて現在も続いている。
天気予報口調の、マドにちなんだコピーが載っているコーナーなのだが、
例えば一昨日11日のマド予報は、

マド予報その1

毎日違ったコピーが載るので、これを読むのがいつの間にか日課になっている。
同じ11日の1面には、上のマド予報とは別の場所にまたマド予報があったので
不思議に思って読んでみると、これがまた一風変わった広告で面白かった。

マド予報その2

こういった遊び心がある広告を見たとき、広告っていいなと思う。
いつまでも続いてほしいものだと、窓の外の梅雨空を見ながら思うのである。


<Amazon商品リンク>
 

広告コピーってこう書くんだ!読本
広告コピーってこう書くんだ!読本 谷山 雅計

おすすめ平均
starsコトバってこう使うんだ!・・・でもある本
stars国産コピーライティング教科書最高の一冊
stars葉っぱから森をつくろう。
starsコピー指南書
stars2時間で読めるけど、なるほどの一冊。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

賞メモ▽第143回芥川賞・直木賞

JUGEMテーマ:読書


第143回芥川賞・直木賞の候補作が発表された。


■直木賞
【受賞作】
中島京子『小さいおうち』
4163292306

【候補作】
乾ルカ『あの日にかえりたい』(実業之日本社)
冲方 丁『天地明察』(角川書店)
中島京子『小さいおうち』(文藝春秋)
姫野カオルコ『リアル・シンデレラ』(光文社)
万城目 学『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』(筑摩書房)
道尾秀介『光媒の花』(集英社)


■芥川賞
【受賞作】
赤染晶子『乙女の密告』
4103276614

【候補作】
赤染晶子『乙女の密告』(新潮6月号)
鹿島田真希『その暁のぬるさ』(すばる4月号)
柴崎友香『ハルツームにわたしはいない』(新潮6月号)
シリン・ネザマフィ『拍動』(文學界6月号)
広小路尚祈『うちに帰ろう』(文學界4月号)
穂田川洋山『自由高さH』(文學界6月号)



道尾秀介さんは4回連続の直木賞候補となり、
今回こそは常連から抜け出したいところだろう。
候補作『光媒の花』は第23回山本周五郎賞を受賞している。

冲方丁さんの名は寺田克也さんがカバーイラストを描いていたので
「マルドゥック・スクランブル」(2003)という作品から知ってはいた。
この作品は日本SF大賞を受賞しており読者の間でも評価が高い。
初の時代小説となる『天地明察』は第31回吉川英治文学新人賞と
2010年本屋大賞を受賞している。

前回は該当作品なしに終わった芥川賞だが今回は…。
イラン人女性シリン・ネザマフィさんは前々回に続いて2度目の候補。

今月15日の選考会で受賞作が決まる。

<Amazon商品リンク>
本■冲方 丁「マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮」
本■冲方 丁「マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼」
本■冲方 丁「マルドゥック・スクランブル―The Third Exhaust 排気」


<関連エントリー>
#141「賞メモ▽第133回芥川賞・直木賞」
#171「賞メモ▽第134回芥川賞・直木賞」
#177「賞メモ▽第135回芥川賞・直木賞」
#234「賞メモ▽第136回芥川賞・直木賞」
#243「賞メモ▽第137回芥川賞・直木賞」
#248「賞メモ▽第138回芥川賞・直木賞」
#256「賞メモ▽第139回芥川賞・直木賞」
#263「賞メモ▽第140回芥川賞・直木賞」
#274「賞メモ▽第141回芥川賞・直木賞」
#281「賞メモ▽第142回芥川賞・直木賞」 


[追記]7/16
受賞作は上記の通り決定した。
ともに初ノミネートでの受賞となった。


芥川賞「乙女の密告」の舞台は京都の外国語大学で、自らを「乙女」と呼ぶ
学生たちが、スピーチコンテストに向けて「アンネの日記」のドイツ語訳の
暗唱に取り組むことで、自分たちのアイデンティティーとも向き合っていく。
テーマも面白そうだしユーモアある作品のようなのでぜひ読んでみたい。


受賞者の皆さんおめでとうございます。


<Amazon商品リンク>
本■赤染晶子「うつつ・うつら」…文學界新人賞受賞作「初子さん」収録





calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>




ClubTにてグッズ販売中
ClubT
<商品例>

デザインガーデンでも
オリジナルグッズ販売中
DESIGN GARDEN
kirix point
kirix point

latest entries
categories
search this site.
links
イラストレーターKIRI - Cutie&Beast
イラストレーターKIRI - Cutie&Beast
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links