<< 合い言葉は勇気 | main | 清須会議 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.06.30 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

硝子のハンマー

JUGEMテーマ:読書


貴志祐介「硝子のハンマー」 (角川文庫)
4041979072


これも「積ん読」でなかなか読めていなかった本。
1月の終わり頃に読了。


物語の前半は、ビルの中で起きた殺人事件の容疑者の担当弁護士・青砥純子が、
協力を依頼した防犯コンサルタントの榎本径と共に、殺人現場となった密室の謎を
解くべく、あらゆる観点から部屋への侵入の可能性を検証していく流れで、
後半は、犯人の視点から読者に犯行の手口が披露されていく章立ても面白かった。
特に後半はスリリングな展開で読み応えがあった。


弁護士の青砥純子と防犯コンサルタントの榎本径。
この二人のやり取りや距離感も面白かったので、またこの二人が出てくる作品を
読んでみたいなと思っていて調べてみたら、防犯探偵シリーズとして続編が2冊
(「狐火の家」「鍵のかかった部屋」)既に出ていた。
今度買ってみようと思っていた矢先に「鍵のかかった部屋」がこの4月から
フジテレビ系の月9でドラマ化される話を知ったので、偶然にしろ少し驚いた。
ドラマが成功すれば、この「硝子のハンマー」が映画化されたりするのだろうか。


<Amazon商品リンク>
防犯探偵シリーズ
硝子のハンマー
狐火の家
鍵のかかった部屋 

スポンサーサイト


  • 2012.06.30 Saturday
  • -
  • 18:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>




ClubTにてグッズ販売中
ClubT
<商品例>

デザインガーデンでも
オリジナルグッズ販売中
DESIGN GARDEN
kirix point
kirix point

latest entries
categories
search this site.
links
イラストレーターKIRI - Cutie&Beast
イラストレーターKIRI - Cutie&Beast
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links