<< 曲がれ!スプーン | main | 演劇「ハコノホテル奇譚」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.06.30 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

賞メモ▽第142回芥川賞・直木賞

JUGEMテーマ:読書

第142回芥川賞・直木賞
の候補作が発表された。

 ■直木賞
【受賞作】
佐々木譲『廃墟に乞う』
4163283307

白石一文『ほかならぬ人へ』
4396633289

【候補作】
池井戸潤『鉄の骨』(講談社)
佐々木譲『廃墟に乞う』(文藝春秋)
白石一文『ほかならぬ人へ』(祥伝社)
辻村深月『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』(講談社)
葉室麟『花や散るらん』(文藝春秋)
道尾秀介『球体の蛇』(角川書店)

■芥川賞
【受賞作】
該当作品なし

【候補作】
大森兄弟『犬はいつも足元にいて』(文藝冬号)
羽田圭介『ミート・ザ・ビート』(文學界12月号)
藤代泉『ボーダー&レス』(文藝冬号)
舞城王太郎『ビッチマグネット』(新潮9月号)
松尾スズキ『老人賭博』(文學界8月号)

3回連続の直木賞候補となるミステリー作家・道尾秀介さんと時代小説作家・葉室
麟さん。そして前回候補時(第136回)に芥川賞・直木賞史上初の親子受賞なるかと
話題になった白石一文さんに注目したい。
芥川賞候補の大森兄弟は本名非公開の実の兄弟で、メールのやり取りで作品を完
成させていくという共作作家。自身のメガホンで映画化もした「クワイエットル
ームにようこそ」に続く芥川賞候補となった大人計画主宰の松尾スズキさんも気
になるところだ。

今月14日の選考会で受賞作が決まる。

<関連エントリー>
#141「賞メモ▽第133回芥川賞・直木賞」
#171「賞メモ▽第134回芥川賞・直木賞」
#177「賞メモ▽第135回芥川賞・直木賞」
#234「賞メモ▽第136回芥川賞・直木賞」
#243「賞メモ▽第137回芥川賞・直木賞」
#248「賞メモ▽第138回芥川賞・直木賞」
#256「賞メモ▽第139回芥川賞・直木賞」
#263「賞メモ▽第140回芥川賞・直木賞」
#274「賞メモ▽第141回芥川賞・直木賞」

[追記]1/14
受賞作は上記の通り決定した。
芥川賞の該当作品なしは第121回(1999年上半期)以来。
白石一文さんが受賞したことで芥川賞・直木賞史上初の親子受賞(※)となった。
受賞者の皆さんおめでとうございます。

※…父の故・白石一郎さんは1987年「海狼伝」で直木賞を受賞している。


スポンサーサイト


  • 2012.06.30 Saturday
  • -
  • 22:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>




ClubTにてグッズ販売中
ClubT
<商品例>

デザインガーデンでも
オリジナルグッズ販売中
DESIGN GARDEN
kirix point
kirix point

latest entries
categories
search this site.
links
イラストレーターKIRI - Cutie&Beast
イラストレーターKIRI - Cutie&Beast
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links